読込中

あらい寛(かん)

第48回衆議院議員総選挙
山形県第1区
【山形市、上山市、天童市、東村山郡】

いま、世代交代! 新しいチカラで未来を創る!

今、世界が大きく揺れ動き、変わろうとしています。日本も新たな時代に向け、変化していかなければなりません。

山形生まれ、山形育ちの44歳。20年後、30年後の山形が、そして日本が、どのように変革しているのかをしっかりと見届けられる責任世代として、確固たるビジョンを掲げ、新たな時代を切り拓いていく決意であります。

山形には悠久の歴史、豊かな文化、美しい自然、おいしい農産物、卓越した製品など素晴らしい魅力が沢山あります。また、温かい人付き合いから生まれた助け合いの精神と思いやりの心が根付いています。それらの魅力を活かし、まずは活力ある地方を創生して山形から日本を元気にしていきたいと思います。

今、本当にあらゆる分野で格差が広がっている現代社会であります。貧困につながる所得格差や、それに伴う教育格差。世代間格差や大都市と地方との地域間格差など、憂うべき状況が日増しに広がってきております。また、景気も雇用も改善してきていると言われますが、一部の大都市の大企業だけが恩恵を受けている話であって、地方の零細企業においてはまだまだ景気回復を実感できるものでは無く、廃業に追い込まれている企業も数多くあります。企業がそんな状況ですので、ましてや個人一人ひとりでは景気回復の実感は程遠い話であります。

そうした実情を考えると、国の豊かさも確かに大切ですが、それよりも私は国民一人ひとりが豊かさを実感できなければならないと考えます。社会保障や働き方の問題、子育て、老後の生活など、将来への不安を無くすことで、誰もが安心して暮らせる社会、健常者も障がい者も生活困窮者も、子どもから高齢者までが共に助け合いながら生きていける社会、そんな夢と希望あふれる社会を創造します。

また民間出身だからこそ民間人の感覚で、国民にしっかりと目を向ける政治、国民の声に真剣に耳を傾ける政治を目指し、国民による国民のための政治を実現します。

若い力で未来が動く。皆様方から貴重なご意見を頂戴しながら、
輝かしい『新生やまがた』を
想い描き行動してまいります。

荒井寛

プロフィール

蔵王生まれ蔵王育ち、
プロフィールはこちらからご覧いただけます。

プロフィール

生年月日
1973(昭和48)年4月4日(44歳)
出身
山形県山形市蔵王上野
学歴
山形市立蔵王第一中学校→日本大学山形高等学校→日本大学文理学部
家族
父(進)、母(文子)、妻(頼子)、長男(高1)、二男(中2)、長女(小2)
趣味
映画鑑賞、野球、トレッキング
現職
民進党山形県第1総支部 総支部長、社会福祉法人 福寿会 理事、公益社団法人日本PTA全国協議会 理事、山形県・山形市PTA連合会 会長、山形市立蔵王第一中学校PTA 会長、山形市消防団 第6分団第3部1班 班員、日大山形高等学校同窓会 学年代表幹事、日本大学文理学部校友会 山形県副支部長、山形リトルリーグOB会 会長、山形県社会教育委員、山形市子ども・子育て会議 委員
資格
防災士、介護ヘルパー

経歴

平成元年3月
山形市立蔵王第一中学校卒
平成4年3月
日本大学山形高等学校 卒
平成8年3月
日本大学文理学部 応用地学科(現:地球科学科)卒
平成8年4月
(株)新東京ボーリング 入社(現:新東京ジオ・システム)
平成10年12月
(株)荒正 入社 代表取締役就任 
平成28年12月
(株)荒正 退社

略歴

  • 公益社団法人日本青年会議所 2013年度 東北地区担当常任理事 並びに 東北地区協議会 会長
  • 公益社団法人日本青年会議所 2011年度 山形ブロック協議会 会長
  • 公益社団法人山形青年会議所 2010年度 第55代理事長

人への投資で未来を創る

あらい寛の政策はこちらからご覧いただけます。

1.地方産業の活力こそ地域のエンジン!

  • 農業者への戸別所得補償制度を復活し、法制度化を実現
  • 企業振興のための技術開発、研究支援
  • 企業誘致による雇用の創出
  • 観光立県山形を築くため、豊かな観光資源のPRと誘客の促進
  • 広域観光による交流人口の増加
  • 農業の6次産業化を支援、所得向上をめざす
  • 歴史と文化を大切に、伝統文化を復活させ活力ある街づくりの推進
  • 森林、林業を活性化し、山形の自然を生かしたバイオマスなどの再生可能エネルギーの促進

2.しがらみの政治からの脱却!

  • 財政健全化の推進
  • 格差を是正するための税制改革
  • 国会議員定数削減など身を切る改革の実行
  • 税金の使い方を厳格に見直す
  • 地球温暖化対策の推進

3.格差の解消で働く人を守る!!

  • 正規、非正規の賃金格差を解消
  • 長時間労働の是正
  • 中小企業の正規雇用拡大による社会保険料負担の軽減
  • 労働者派遣法改悪の見直し
  • パワーアシストスーツの普及促進
  • すべての人が活躍できる男女平等参画社会の実現
  • 非正規就労者の育児休業支援強化

4.チルドレン・ファースト、子育て不安の解消!!

  • 高校授業料 実質無償化における所得制限を撤廃
  • いじめのない社会をめざす
  • 保育園、幼稚園で働く人の収入を増やす
  • 待機児童ゼロ実現
  • 給付型奨学資金の拡充
  • ひとり親家族の子どもたちへの支援拡充
  • 子どもの命を守り、貧困家庭への支援強化
  • 就学前教育の無償化、小・中学校の給食費等の無償化、大学学費の大幅減免
  • 育児休業給付の支給拡大
  • 教育現場のICT(情報通信技術)化の推進

5.障がい者やシニア世代への安心づくり!!

  • 年金をかさ上げし、受給資格を拡大
  • 年金積立金の安全運用
  • 医療、介護などの自己負担の軽減
  • 特別養護老人ホームへの入所基準を要介護3から1に戻す
  • 介護報酬の引き上げ、介護の仕事で働く人の処遇改善
  • コンパクトシティの形成、日本版CCRC(生涯活躍のまち)構想の実現
  • 障がいを抱えた人が誇りをもって生活できる共生社会の実現
  • インクルーシブ教育(障がい者も健常者もともに生きともに学ぶ教育)の充実、アシスティブ・テクノロジー(障がい者を支援していく技術)の研究開発

6.未来への投資こそ 日本再生への活力!!

  • 地方への一括交付金の復活
  • 教育予算に対するGDP比を先進国並みに拡大
  • 大学、企業などへの研究開発費の拡充支援
  • 高度医療制度を確立し、安心できる医療立国の推進
  • 高速交通網整備、山形新幹線のスピードアップを推進
  • 芸術、文化、スポーツ振興で地域発展のための環境整備促進
  • 「権限・財源・人間」の東京一極集中を無くす
  • 地域の創意工夫による自立を可能とする地域主権社会の実現
  • 消防団、災害ボランティア等の活動を支援し、地域防災力を強化
  • IOT(モノのインターネット)やAI(人工知能)、ロボットなどの革新的技術開発の促進
  • 次世代型都市スマートシティの実現

活動報告

これまでの活動とこれからの活動。

活動予定

2017年9月21日 (木)18:30~
山形ビッグウィング 『あらい寛 を支援する会 拡大世話人会』を開催します。
2017年5月18日 (木)7:30~8:00
山形市 鉄砲町交差点付近 街頭活動(辻立ち)
2017年5月5日 (金)12:15〜12:30
ヨークタウン上山付近 民進党山形県第1総支部 街宣活動
2017年5月5日 (金)13:00〜15:20
南イオン、ABC MART付近 他 民進党山形県1区、2区合同 街宣活動

活動実績

  • 2017年5月5日 (木)民進党 1区2区合同にて 街頭演説活動を行いました。
    ご清聴いただいた皆様、ありがとうございました。
  • 2017年4月20日 (木)3名の山形市議と街頭演説を行いました。車から手を振って下さった方、歩行中声をかけて下さった方、大変励みになりました。ありがとうございました。
  • 2017年3月26日 (木)民進党青年局主催で大学生インターンと合同山形市内街頭演説会をしてきました。
  • 2017年3月24日 (木)給付型奨学金制度の創設に向けて、街頭演説をして来ました。
  • 2017年2月24日 (木)山交ビル向かい側で給付型奨学金制度の創設に向けてのPR活動に参加して参りました!
  • 2017年2月5日 (木)東北空手道選手権大会で大会名誉顧問代表として挨拶させていただきました!

SNS

動画

ご意見・ご感想

当ウェブサイトをご覧になってご不明な点、ご意見、ご感想などございましたら、
以下のフォーム、または以下電話番号までご連絡ください。

お名前
メールアドレス
内容

あらい寛 事務所

〒990-0025 山形市あこや町2-1-30 あこや町キヨビル1階
電話:023-673-9355
FAX:023-673-9320

ページトップへ戻る